Skip navigation

食事を全く摂らないようにすると、短期間でかなり体重が落ちます。
しかしホルモンのバランスは崩れてしまうし、栄養失調になってしまったりするので体重は減りますが決してきれいな状態になれるわけではありません。
また、短期間の体重減少は体に対して影響を及ぼしてしまう事が少なくないので、出来るだけダイエットは長期計画で行うようにしましょう。
ただ食事の量を減らして空腹を感じている状態は、短期間であれば我慢する事もできますが長期間になるとモチベーションを維持する事もなかなか難しく結局リバウンドしてしまう事もあります。
だから、あまりストイックになる事無くちょっとした逃げ道を用意しつつダイエットには臨むようにするのがお勧めです。
そこでお勧めなのは、低カロリーでしかもお腹にやさしいおからが入っているクッキーとかを利用するという事です。
例えば豆乳おからクッキーであれば1枚当たりのカロリーも普通のクッキーに比べるとはるかに低カロリー、しかも色々な味がありプレーンとかの味を楽しむ事が出来ます。
実は効果が期待できるけれど味的にはなかなかおいしい物をおやつに食べたりする、そういう事をする方がよりダイエットの効果を実感できるでしょう。
だから出来るだけ長期計画できれいに痩せたいと思っている人は、豆乳おからクッキー等を利用してうまくカロリーコントロールするのをお勧めします。
そして勿論、それと同時に運動もするとより効果が期待できますよ。